あなごのうざく

・材料(2人分)

焼き穴子1匹
きゅうり2本
小さじ1/2
みょうが1本
生姜少量
  
< 調味液 >
出汁大さじ2
大さじ2
薄口醤油小さじ2
みりん小さじ2
砂糖小さじ1

・作り方

(1) きゅうりは縦半分に切り、種をスプーンで取り除き、斜め薄切りにします。
塩小さじ1/2をふり、5分置いてから、しっかりと水気を絞ります。
(2) ミョウガを千切りにします。
(3) <調味液>を合わせ、きゅうりとミョウガを加えて、さっくり混ぜます。
(4) 焼き穴子は1cmほどの短冊に切り、オーブントースターで軽く温めます。
(5) 焼き穴子が温かいうちに、きゅうりと穴子を交互にもり、汁を全てかけて、最後に生姜の千切りを飾ります。

◎ ポイント
・自分で出汁取りすると香り良くより美味しいですが、面倒な場合は水大さじ2、かつお粉小さじ1/2でもOKです。
・きゅうりの芯(種)の部分が、水っぽくて食感も悪いため、取り除いて塩もみし、きっちり絞り切ることで料理の仕上がりが格段に良くなります。

千歳の柔らかい甘味に出汁の効いた酢の物の酸味を合わせると、それぞれの香りが引き立ちつつも味が端正にまとまるペアリングに。キリリと冷やして一杯目は勿論、グラスの中で常温に戻してもきめ細やかでまろやかな旨味が楽しめます。

花隈の晩御飯専門店“conoryza”店主。
お店で置く日本酒は当蔵のもののみという、
奥丹波ペアリングのスペシャリスト。
このコーナーでは当蔵のお酒に合わせて、
ご家庭で再現しやすい肴をご紹介いただきます。

ページTOPへ