鯛とスナップエンドウのソテー塩酒麹ソース

・材料(2人分)

150g
塩麹5g
スナップエンドウ30g
オリーブオイル大さじ1
塩酒粕小さじ1
フェンネルの花少々
(無ければミントなどのハーブを)

・作り方

(1)鯛の柵に塩麹にまんべんなく塗り、下味をつけます。(2~3時間程度)
(2)フライパンにオリーブオイルを入れ、温まってきたら皮目を下に、鯛を入れます。
(3)筋取りしたスナップエンドウを入れ、蓋をして中火で焼きます。
(4)焼けたらお皿に盛り付け、同じフライパンを使いソースを作ります。
(5)フライパンに、塩酒粕と少量の水を入れ軽く一煮立ちさせて完成。盛り付けた鯛とスナップエンドウにかけてください。

◎ ポイント
・鯛を焼いている途中であまり触らないようにしてください。ひっくり返す必要もありません。
・塩酒粕がなければ、酒粕でも代用可。仕上げに塩を一振りしてください。

鯛の旨味と、スナップエンドウの青い香りと甘みが、お酒のフルーティな酸味を引き立てます。
フェンネルやミントなどのハーブを添えると、より一層お酒との相性を引き上げてくれます。

淡路島の旬の素材を使った加工所の代表。
加工所の前身となる旬の素材とお酒を楽しめる「晩飯屋 よかちょろ」 でのオーナー経験をもとに、素材の味を存分に生かした一皿と 当蔵のお酒のペアリングをご提案いただきます。

ページTOPへ